価格変更のご案内

6月1日受注分より下記商品の価格が変わります。

medicine necklace pouch
e0114851_1849167.jpg

旧価格5000円より新価格6500円へ。

turtle mini pouch
e0114851_18493550.jpg

旧価格3600円より4800円へ。

chain
e0114851_18504899.jpg

旧価格35000円より38000円へ。


medicine necklace pouchとturtle mini pouchに関しては、当初余り革の有効活用の為に制作を開始した、サービス商品としてスタートし、価格を変更せずに今日まで来ました。

しかしながら大変に好評を得、しばらく前から、それ専用に革を鞣さなくてはならなくなりました。
それでも価格を変更せずに頑張って来たのですが、つい先頃のモデルチェンジが好評で、さらに受注量が増加しました。

ニホンジカは小さいため、最大の鹿でも、半裁の状態で30個のポーチが取れたら良い方です。
そして、これらの商品は材料代を計算に入れていなかったので、制作すればするほど赤字・・・という事態になりました。
というのも、全てを天然材料で手作業で鞣す、私の最も古典的な脳漿鞣し(ブレインタン)には本当に膨大な時間がかかります。
それを分かりやすく、ハンバーガーショップの時給で鞣しをやったとしたら、一頭につき8万円(一番小さなものでも)が、純粋な労働対価としてかかります。
そして、私自身で鞣した、この革でないと、この雰囲気を出す事が出来ません。

そういった理由で、この不況の折り、私も正直なところ、6月以降の売れ行きが非常に恐ろしいのですが、値上げすることにしました。

どうかご了承頂けましたら幸いです。



尚、chainに関してもpouch2種と同じ理由によります。
特に、私自身のワガママで制作したフック部分に大きなウェイトがあります。
現在、過去に書きました通り、フックはニホンジカの角をスライスして削って、形を作って制作しております。
ほぼ、昔、釣り針等を作っていたのと同じ様な感じです。
しかし、ニホンジカは小さいので、かなり大きい鹿の角でなければ作れません。
さらに、ある程度丈夫なフックを作ろうと思うと、一頭の鹿から16本程度のフックしか切り出す事が出来ません。

見た目、折れそうだし(実際に、取扱が荒いと簡単に折れるでしょう。これについては後日、詳しく書かせて頂きます)、市販のパーツでいいんじゃないの?と言われる事もあるのですが、やはり作者のワガママとして、このフックで、ようやくOGLALAのチェインになった、と自負しています。
つまり、このフックでないと、私の作品として、未完成なのです。



長々と書きましたが、以上どうかご了承頂けましたら幸いです。

尚、この度、turtle mini pouchも若干仕様変更を致しました。上の写真のモデルは変更後のものです。
[PR]
by oglala | 2009-05-18 19:27 | 仕様変更等のお知らせ
<< feather earrings badger claw nec... >>