round keyholder新柄

発送の際の工房雑記に載せている全体写真でお気づきの方もいらっしゃると思いますが、少し前からround keyholderを新柄で制作しております。
e0114851_17283832.jpg

ラコタでよく見る柄のバリエーションです。
この場合、星というよりはフェザーの意味合いが強くなります。

通常であればワーボンネットを意味するという事になるのだと思いますが、僕が思うに、8つがサークルになることで、部族やその他、諸々の団結を表すと解釈することも出来るのでは無いかと思います。
その根拠として、ベビーコード・タートルでよく使われていること。勿論、ボンネットに値する勇敢な人になれという願いの表れとも思うのですが、女性用のタートルにもその模様は使われています(むしろ昔はタートルは大体が女性用)。
勇敢さ、とはなにも男性が戦で手柄を立てることだけではありません。むしろ部族や家族や男達を上手く統率し、守り育ててゆく女性にこそ、時として男性以上の勇敢さが必要なのかもしれません。

現在ではこういった模様は単なる模様として、作者の勝手な解釈で意味付けられたりして複雑になり、本来の意味は分かりません。さらにこの模様は元々は確かにワーボンネットから来ています。
なのでここで僕が勝手な解釈を付け加えるのは決して褒められることではないでしょう。
しかし、それでも、僕はこの模様を団結のシンボルととらえています。


この作品はNEW DEALの三原さんのご家族の方の結婚祝い。夫婦用ということで、対で制作したものの内の一つです。
[PR]
by oglala | 2009-07-15 17:48
<< medicine neckla... feather earrings >>