オンラインショップお客様1号

昨日オープンしたネットショップに記念すべき第一号オーダーが入りました。アシスタントは大喜びです。
クリスマスに間に合う様に・・・と頑張ったアシスタントでしたが(まあそれはギリギリすぎて果たせなかったかな、とは思うものの)、逆に彼女がオーダーという何よりのクリスマス・プレゼントをもらえた形になりました。

弊社は後払いで、出来るだけ即日発送で対応しておりますので、まあまだなんとかクリスマスに間に合いそうですので、余地のある方はご検討頂ければ幸いです。


私も、ちょっと早いのですが、今年はクリスマス・プレゼントをもらいました。
前から欲しかった「野鳥の医学〜応急手当と看護のしかた、そして野生に帰すまで〜」という本です。
e0114851_1520203.jpg


以下、本の解説より〜

『傷ついた鳥を発見し助けたいと思っても、いきなり鳥に近づけば、そのことだけで鳥を死なせてしまうこともあります。この本は、ケガや病気をした鳥をどのようにしてつかまえ手当をすればよいのかといったことから、やがて野生に帰す方法まで、様々なケースに付いてていねいに書かれています。・・・イギリスでは市民生活の中に、ケガをしたり病気になった鳥を助けるための野鳥病院が多くあり、そのテキストとしてこの本がうまれました。・・・野鳥に関心のある方々ばかりでなく獣医師の方々にも、この本が役に立つでしょう。



というものなのですが、現在では絶版らしく、古書で求めました。

これまでも度々利用している「日本の古本屋」というサイトで検索し、名古屋の古書店にあるものを取り寄せたのですが、確認のために電話をしたところ、途中から雑談になり、野鳥が好きなのですか?獣医さんを志してらっしゃる若い方かな、と思って、野鳥シリーズの切手を沢山貼って出しました。楽しみにしてて下さい。と女性の方。
その本が本日届いたのですが、本当に、見て驚きました。
e0114851_15385895.jpg

e0114851_15233324.jpg

開封しやすい様な場所に開けられた冊子小包の小窓。
e0114851_15401370.jpg

私も、本当に最高のクリスマス・プレゼントになりました。

アマゾンではなく、日本の古本屋をよく利用するのはこういう心のふれあいが今までにも結構あったからです。鹿に関する雑談から始まって工房雑記を読んで下さる様になったり。

オンラインでの商売というと、冷たさを感じる方もいらっしゃると思いますし、それが良いとされる方もいらっしゃるかと思います。なので、それはそれとして良いと思うのですが、こういったふれ合いを大切に思われる方も多いのではないでしょうか。
そこで弊社ではオーダーフォームに通信欄を設けておりますので、取引以外の事、雑談も大歓迎です。
こういった雑談やご質問には、私、岡居が必ずお答えする様にしております。
この、名古屋の「つたや書店」には到底及びませんが、お買い上げ頂く皆様とのふれ合いを心から楽しみにいたしております。
[PR]
by OGLALA | 2011-12-20 15:28
<< ラッピング OGLALA web shop 開店 >>