沖縄新店舗版 possible pouch

沖縄の新店舗が2月3日オープンということで、間に合う様に発送は済ましていたのですが、いわゆる沖縄タイムというのか、ラコタ・タイムみたいなもので、開店が遅れている様子です。

また開店しましたらお知らせ及び納品した商品を紹介いたしますが、とりあえず今回は、店舗毎に模様が違う商品の、possible pouch。これの沖縄新店舗版を紹介いたします。

沖縄新店舗版possible pouch
e0114851_030588.jpg

e0114851_0311545.jpg

色々と意図はあるのですが、模様的には、人生の良き導き手、道しるべである星を表しています。
実は、ほとんどの弊社のアクセサリーは、模様のバリエーションこそあるものの、同じく道しるべである星をデザインしています。
そして、このポーチの星は、私の制作物にしては、色々な細かいデザインがミックスされておりますが、その各々が、正しい生き方、旅(人生)、感謝、すべてのものが自分に関わりがあること、偶然も必然も超越すること、早くも無く、遅くも無く、始めたときが始まりという時間の超越、自我の客観的コントロール、等々・・・
そして、それらを支える力や健康や運命の力や周りの協力といったものが得られる様な、というと、なんだかインチキ宗教的な感じですが、ともかくそういった想いを込めて制作いたしました。

昔のラコタのデザインには、武功だとか、今日は死ぬのに良い日だ、とか、そういった、まあ広義には現代でも必要なものではあるのですが、現実にはちょっとなあというものが、結構多いんです。

そういうのを分かって制作していたり、素材になった生き物の命を見て見ぬ振りをして作られたものじゃないところとか、自分の見栄や技術の誇示(それをする自体が肥大した自尊心で目が見えなくなっている証明ですが)のために作られたものでは無いところ等、OGLALAを愛して下さる方々は私が込めた以上のものを汲み取って、拾い上げて下さいます。
この事についてはまた場所をあらためて書かせて頂きますが、何も神秘的な宗教的な力等ではなく、また、インディアン・ビーズだから、でもなく、そういった最後まで信じる事が出来るものこそを、今、必要に思って下さる方が多いのでしょうね。

帰路に立つ人。
旅立ちの近い人。
自分自身の足で立とうとする人。
逆風をものともしないけど、何か、たった一つ、信じられる何かを求めている人。
[PR]
by oglala | 2012-02-07 01:26
<< Funny モカシン 鹿角の指輪 >>