Round Keyholder仕様変更

e0114851_21582590.jpg

好評のラウンド・キーホルダー。一部仕様変更です。
ブラス・ビーズの入手難で、現在、韓国製のブラスビーズを居留地のビーズサプライを通じて輸入しておりますが、穴が非常に小さく、革ひもを通す事が出来ません。そこで現在ブラスビーズを使わずに製作しております。

ところで、今まではブラスビーズを使っていたのでコーン(革ひもについている管の様なもの)もブラスを使用しておりましたが、ブラスビーズを使わないという事で、ちょっと前に仕入れて愛蔵していた、非常に良いアンティークの鉛のコーンを使う事にしました。
コーンは本来、鉛かブラスでしたが、ブラスはちょっと時代が新しいものです。おそらく鉛の有毒性が示唆されてからのものではないかと思われます。というのも、コーンはもともと、西洋の缶詰等を利用して作られたと言われているからです。

アンティークのブラスコーンは緑青が出て雰囲気がありますが、鉛のコーンは黒く沈み、その味ではブラスに負けていません。

なお、鉛のコーンは、化学変化させてよりアンティーク調に最初から処理することも可能ですが、それはしないでおきます。
持っているうちに変化してゆく、その変化をお客様の手でお楽しみ下さい。


写真の商品の納入先 : NEW DEAL
[PR]
by oglala | 2007-03-23 22:12 | 仕様変更等のお知らせ
<< Bugle Earrings ... 修理情報の公開 >>