Bugle Earrings Type-5

今回、今までのものと少し違うコンセプトのようなものを念頭において製作した。

製作するときに、どうしてもモノとして完成させることを考えてしまう。そうやって製作されたものは、しばし人を選ぶ。もしくは人を拒絶してしまう。
そこで今回はあらかじめ人が着けているところからイメージ起こしにかかった。

そうして作られたのが、この色。
e0114851_22212278.jpg

グラの流れを縦にすることで、スッキリしすぎてしまうのだが、春ということもあり、あえてこの模様にした。
実際に着けてみると非常に雰囲気が良い。ただ、置いた時の高級感といったものが今までのものと比べて劣るかもしれないので、お客様が実際に見たとき、どう感じてくれるのかが勝負だ。

今回同時に納品した、今までの色組のモデル。
e0114851_22242514.jpg


この形のピアスはアシスタントの製作だ。ビーズ・フリンジものは何故か女性の方が上手く作るのだ。だから大体の色組は僕がやって、細かい色組と製作は任せている。上の2点もそうだ。
だが、今回は1点、色組もアシスタントに完全に任せてみた。1ヶ月程かかったが、ラコタに実際にある色組をモチーフに、持ち手をとてもチャーミングに見せるモデルを作った。僕が作るよりラコタらしいものになり、驚いている。
e0114851_22311277.jpg


写真の商品の納入先 : NEW DEAL
[PR]
by oglala | 2007-03-24 22:39
<< S コンチョならではの魅力 Round Keyholder... >>