ペヨーテ&フルーツ・グラデーション

新取引の店、Nalu(ナルー)からのリクエストにはペヨーテ・バングルが多かった。
ペヨーテ・バングルは、作れる数に限界がある。ネタがつきるというか、精神力が尽きるというか・・・
去年ちょっと数を作ったので、冬ぐらいからパタっと作れなくなって休んでいた。幸いその間、ペヨーテのオーダーが無かったので、その期間内に大分リハビリが出来ていた様だ。

さて、久々のペヨーテということで、カンを戻すためと今期どれぐらいの数が作れるか、自分の状態を見る為に、試し製作をした。
e0114851_1544716.jpg

実際にNaluのペヨーテの商品にかかるのはちょっと先なのだけど、僕の場合少し前から徐々に感覚を一つの作業に向けて準備して行かないと、どんなに小さなものでも作る事が出来ない。
e0114851_15571215.jpg

このバングルは配偶者へのプレゼントに。
意図してはいないんだけど、本当のペヨーテに、僕自身の色彩「フルーツ・グラデ−ション」が付加されたものになった。休み期間中に自分の中で、ペヨーテ・カラーとフルーツ・グラデーションが混ざって熟成されたのだろう。

こうなると結構な数を仕上げられるかもしれない。楽しみだ。

*フルーツ・グラデーション:
あくまで僕の感覚のみで作るグラデーションと地の色の組み合わせ法則。通常のラコタ・グラデーションや、僕のファミリー(Red Cloud家)のグラデーションは、「沈みこんでゆく色彩」なので、それを避けるうちに、独自の、ポップで明るい組み合わせと比率を作る事が出来る様になった。なんとなくフルーツっぽい華やかさなので、フルーツ・グラデーションと命名。今回のバングルの様な規則的な並びを比率で操る方法と、不規則な並びの中で全部の色を溶かさずに主張させて操る方法の二種がある。
アメリカの細工仲間やラコタの友人達を中心に、「Hilo Okai = fruity gradation」の認識がひろがってきている。

[PR]
by oglala | 2007-06-10 16:12
<< 新商品のお知らせ スペシャル・オーダー受付終了のご案内 >>