<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Japanese Thunder Snake -MAMUSHI- brass

我ながら変なこだわりだな、と思うのだけど、Japanese Thunder Snakeは、啓蟄〜ヘビが冬眠に入る時期の間だけ受注しています。
最近は納期が遅くなっていて方々に迷惑をかけているので、自分用のものはなかなか作れずにいる(作らないといけないものが沢山ある)のだけど、このシリーズのMAMUSHI(マムシ)だけは、サンプルの為にもどうしても自分用が欲しかったので、穴入りする寸前ぐらいの時にやっと作る事が出来ました。

僕はブラスが好きなので、中間ビーズをブラスで作りたかったのですが、どうしてもフックと合わなかったので今まで断念していました。それをフロント、リア、両方とも角の削り出しにすることで解決しました。

ということで現在は制作していない、ブラス版です。
e0114851_16533061.jpg

e0114851_16531681.jpg

e0114851_1654761.jpg

e0114851_16534730.jpg

来年のJapanese Thunder Snakeシリーズはブラスで作っても良いかな、と思います。
リアフックですが、角の削り出しだと、色々な財布のアタッチメントに対応出来ないのですが、ブラスの良いフックが手に入りそうです。しかし、多分メーカー自体が少量しか生産していないらしいので、いくつ作れるかは分かりません。予約は受け付けるので、どうしても欲しい方はメールで予約しておいて下さい。ただし、その都度フックを発注するので、キャンセルはご遠慮下さい。

Japanese Thunder Snake以外の通常のチェインのブラス版は、上で述べた様にフック、そして中間ビーズ自体も供給と品質が一定で無いので現在は考えていませんが、どうしてもブラス版が良い方はご相談下さい。ちなみに価格はシルバー版とあまり変わらないと思います。
[PR]
by oglala | 2008-11-17 17:10

Yeah!? ...... I can....... lol

日本への影響を考えたら手放しでは喜べない、というのが大筋なのだろうけど、前が悪過ぎた。EVIL EMPIREがこれで無くなるのか?というと疑問だけど、しかしオバマさんの後ろで翻る星条旗が妙に格好良く見えた。

だからという訳ではないけど、定番の、星条旗を持ったインディアンの模様のモカシンの横に、星条旗模様にカガリを入れた。
この星条旗カガリというもの自体は難しくは無いのだけど、モノによって面積等を変えて、モノとの雰囲気を合わせるのは、色が決まっているだけに難しい。インディアン・ビーズ細工の大切な要素、「面積」を修めたものでないと、案外出来ないものなのである。
と、自画自賛して掲載。
e0114851_17305461.jpg

今回オバマさんが勝ったことで僕が特別嬉しかったのは、ネオコンと福音派の支配から、ようやくアメリカが抜け出したか!ということだったのだけど、まあ、例のベルト地帯を見ると、それがいかにヌカ喜びだったかが分かって笑ってしまう。

今回の作業日誌は、まるで工房雑記みたいになってしまった。まあ、環境がどれだけ仕事に反映されるかの良い例として。
[PR]
by OGLALA | 2008-11-09 17:37

新店舗出荷商品

新規取り扱い店の大阪のNuu-さんに出荷した商品より一部を紹介。
Nuu-さんに関しては、工房雑記をご覧下さい。

Pocket Pouch
この商品は熊の足形模様の分を基本としているのでBear Track Pouchと呼んでいたが、New Dealさんにオリジナルを作った事で、店舗毎に柄を変えたら面白いんじゃないかな?ということでNuu-さんの分は蜘蛛の模様にさせて頂いた。そういった事情で品名を前の呼称であるPocket Pouchに戻させて頂きました。
蜘蛛の模様はトリックスターとも呼ばれていますが、一方では女性の手仕事などのお守りともされています。見事な巣を作るところから来ています。この場合、本来は巣の模様を使う事が多いのですが、蜘蛛は他にも失われたバランスを取り戻す役割を担っているという説もあり、それは女性が鍵を握っているために、レディース店舗であるNuu-さんにこの模様を使った次第です。
e0114851_16174781.jpg

e0114851_161841.jpg

時計バンドのSサイズ
e0114851_16181916.jpg

e0114851_16183391.jpg

[PR]
by oglala | 2008-11-02 16:26