<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

peyote earrings - '11 spring -一般受注開始のお知らせ

peyote earrings - '11 spring -の出荷を開始いたしました。
e0114851_16232076.jpg

Nuu-(大阪)
Funny ikspiari店(東京ディズニーランド)
Naps!(宇都宮)
の各店舗へ順次納品いたします。



それにともない、取扱店が遠い等の方のため、OGLALAからの直接通販の受付も本日より開始いたします。
少量ですが、季節商品ですので、即納でご用意いたしました。お待たせいたしません(ただし、田舎ですので、荷物の集荷締め切り時間等の都合により、当日出荷は難しいと思われますので、その点のみご諒承下さい)。

色目は以下の8色を用意いたしました。
(3、4、6、7、8完売しました)
e0114851_1624382.jpg

peyote earrings - '11 spring - 価格5000円(+通販送料500円”レターパック500”利用)


通販ご希望の方は、こちらのメールアドレス(oglala@ares.eonet.ne.jp)に、

メールの題名を「peyote earrings - '11 spring -通販希望」として、

色番号

個数

ご住所

お名前

電話番号

を、記載してメールを送信して下さい。
[PR]
by oglala | 2011-04-29 16:47

FUNNY IMP店出荷

funny IMP店向け商品を出荷いたしました。
e0114851_19565714.jpg

[PR]
by oglala | 2011-04-18 19:57

Peyote earrings -'11spring- 受注開始のお知らせ

今までは仕事の課金形態は、純粋に作業にかかった時間から算出していました。つまり手を動かしている時間のみで、色柄を考える時間や材料費はほとんど計算に含まれていませんでした。
そういった時間に対して課金する形態が既に限界に来ているのは少し前から気付いておりました。昔に比べて作業にかかるまでの時間、色柄を考えるのはもちろん、その色柄が心に映った由来と、自分の心象にどのように映ったのかをとても大事にしています。僕は現在、自分の周りにある季節の移ろいの中から色を拾ってきていますが、どれだけ周りの環境が美しくても、その時自分がそれを美しいと思える精神状態でないと制作出来ません。もちろん商品によっては、ある程度ラコタで定まっているパターンがあるので、大きく自分の心象を写しているとはいえないものも多いのですが、それを出すことが出来るものに関しては、こちらに越して以来、徐々にではありますが、四季の彩りの美しさが現れた作品を作ることが出来る様になっていきました。

ムスカリ、という花は、都会に居た頃から好きだったし、菊水山の山頂近くで見るムスカリは何ともいえない外国的な憧れを漂わせて咲いていました。しかし、今春ここで見た路傍のムスカリは全く違うものでした。長いあいだ、雪と凍結防止剤と削れたアスファルトの粉にまみれた県道脇で、咲く時を忘れず、人知れずひっそりと芽吹いた花。
合っているのか、合っていないのか、判然としない、よく分からない言葉ですが、同調、そう、同調することではじめて、見た色彩が心を染めてくる。
e0114851_1940714.jpg

今年はツクシを佃煮にしてもらって、随分と食べました。まだ寒さと暖かさのせめぎ合いの時期から、川原の土手にすっくと伸びたツクシ。ある時、獲ろうとして、いや、いささか食べ過ぎたか、若干食傷気味だ、と感じた時、あらためてツクシをマジマジと見ました。地味な色と感じていたツクシに、非常に多くのトーンがあることを見つけ、多いに驚きました。その途端、そのツクシがなんだか僕に見えました。なんだ、俺もこんなに美しいんだ。そうか、俺の身体の一部は、今、ツクシで出来ているんだ。
e0114851_19404297.jpg

e0114851_19411189.jpg

ふと気付くと、自分は、自分を取り囲む、色々な存在と同調しはじめていました。それは都会に居て自然を想ったり、遠い国のことを想像したり、テーマを決めて何かを作るという作業とは全く異質のものでした。
e0114851_1942128.jpg

e0114851_19422774.jpg

e0114851_19425358.jpg

e0114851_19432153.jpg

e0114851_19435014.jpg

と、まあ、随分と、長々と、分かった様な、分からない様なことを書いてまいりましたが、つまりは時間計算の課金方式がもう限界に来てしまい、これからは感性に対する課金方式で制作される「作品」が登場してきます、というお知らせなのです。
その第一弾が、この、今回紹介したペヨーテ・イアリングスです。価格を考えて今まで使えなかったパール等の贅沢な素材を用い、自分の心象を紡いでゆこうと考えています。
これらの作品は、その性格上、季節毎に、色が出来上がった時に、卸売りに関しては展示会方式で、公開したものの受注を募ろうと考えています。小売りに関しては、いくつかの数を用意して、卸売り分を納品する時に即納分としてメール・オーダーを受け付ける予定です。
ただ、問題なのは、上記の様な次第で生まれてくる作品なので、去年の写真を見て作るという様な事が出来ないので、皆様の手元に渡るときは、春の心象で作ったものは夏にお手元に、というように、1シーズン進んでしまっているんだろうな、ということなのです。

モウシワケアリマセン

出来る限り努力いたします。

という訳で、Peyote earrings -'11 spring-、卸分を本日より受注開始です。目標納期は連休明け。
価格はなんと、今までの倍以上の5000円です。
[PR]
by oglala | 2011-04-18 19:48