<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

出荷情報(Funny IMP & IKSPIARI)その他

年内最後、FUNNY IMP店とIKSPIARI店に以下の商品を出荷したしました。

IMP店
e0114851_0361677.jpg

e0114851_0363851.jpg


IKSPIARI店
e0114851_0371493.jpg


両方共、店頭に並ぶのは来年でしょうか。


年始最初の納品は、弊社オンラインショップです。以下の商品です。
e0114851_039521.jpg

また、ルーム・バレッタの透明オレンジ色も一点入ります。



皆様、今年はどんな年でしたでしょうか。
弊社にとっては、残念ながら業績は良く無かったものの、基礎と、そして自分自身の覚悟を固める上で有益な年でした。
しかし、一方では、自然災害を含めて、大切なお客様を数多く無くしてしまった年でした。
自分、という存在に疑いを抱いたり、そのあまりの軽さに絶望すら抱いた年でもありました。
まったく作れなくなってしまった事もあった年でした。
引退、を一番近くに感じた年でもありました。
その都度、励まされたのは一人一人のお客様、業者様のオーダーであったり、励ましであったり、商品を気に入ったとの喜びの声でした。
私は、勇気をもらった、という言葉が嫌いです。
でも、今年私はお客様から本当に沢山の勇気を頂きました。
不安におののいて呼吸出来ない様な混乱に陥ったり、孤独の影に光を見失ってしまった時も、いつも、「あなたは正しい道を歩いている」と導いて下さったのは、一人一人のお客様のそういったお声でした。
その一つ一つに、勇気をもらって、なんとか今年を乗り越えることが出来ました。

頂いた信頼に恥じない様、来年も歩いてゆきます。
期待して、見守って下さい。


新年は4日スタートです。
皆様の来年一年が幸多きことを心から祈り、今年最後の営業日のブログとして締めくくらせて頂きます。
本年誠に有難うございました。来年もどうかよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by oglala | 2011-12-31 01:04

出荷情報(OGLALA online store)

出荷というのか、まぁともかく弊社のオンラインショップに、ラウンド・ピアスを納品致しました。
e0114851_015623.jpg

恥ずかしながら、初の私担当の商品です。
今後ゾロゾロと入れてゆく予定です。
[PR]
by oglala | 2011-12-25 00:16

ラッピング

オンラインショップではラッピングも対応しております。
ラッピング指定が無い時の、通常のものも、最低限の気は使っておりますので、可愛いという評価や、セージが嬉しかった、というご評価を頂く事も多いです。


ラッピング指定が無い時の、通常のはこんな感じ。
e0114851_1951122.jpg

これは、アシスタントのお兄さんがずっとチェインを欲しがってくれていたので、誕生日の時にアシスタントに作り方を教えてプレゼントした際の画像。


でも、ネットショップをはじめるにあたって、本格的・・・というか、ああ、いかにもプレゼント、というラッピング、あの、クリスマスの朝に枕元にあった、赤い包装紙と金色のリボン、ああいうのにも対応したい・・・というので、ネットショップをやるのならラッピングもやってみよう、という話になったのが2年前でした。

ところが、自分達が理想に思うものを形にするのは、案外難しいんだ、ということにすぐに気付く結果になりました。
以来、色々な箱やリボンを取り寄せては「アカン」と没にしてきました。
ようやく、本当にようやく理想のものが見つかったのは、実にネットショップのオープンの2日前。
実に・・・探し出してから2年!

こんな感じです。
e0114851_19583744.jpg

e0114851_19585146.jpg

どうですか。とってもスケベでしょう。

商品が箱負けしているという噂も。

包装紙は使わず、紙箱にリボンというシンプルなものですが、箱は単純な白でなく、少し虹の様な光彩が入っています。
このリボンは・・・いや、これ以上は言いませんが、リボンって、本当に難しいですね。
色、素材感、硬さ・・・これらが揃って初めて・・・
幸い、理想のものが見つかったので、「自分でリボンから作る!」と言い出さなくて済みました。

ラッピングは残念ながら有料ですが、完全な原価でやっておりますので、きっと価格以上のご満足を頂けると思います。
[PR]
by oglala | 2011-12-21 20:04

オンラインショップお客様1号

昨日オープンしたネットショップに記念すべき第一号オーダーが入りました。アシスタントは大喜びです。
クリスマスに間に合う様に・・・と頑張ったアシスタントでしたが(まあそれはギリギリすぎて果たせなかったかな、とは思うものの)、逆に彼女がオーダーという何よりのクリスマス・プレゼントをもらえた形になりました。

弊社は後払いで、出来るだけ即日発送で対応しておりますので、まあまだなんとかクリスマスに間に合いそうですので、余地のある方はご検討頂ければ幸いです。


私も、ちょっと早いのですが、今年はクリスマス・プレゼントをもらいました。
前から欲しかった「野鳥の医学〜応急手当と看護のしかた、そして野生に帰すまで〜」という本です。
e0114851_1520203.jpg


以下、本の解説より〜

『傷ついた鳥を発見し助けたいと思っても、いきなり鳥に近づけば、そのことだけで鳥を死なせてしまうこともあります。この本は、ケガや病気をした鳥をどのようにしてつかまえ手当をすればよいのかといったことから、やがて野生に帰す方法まで、様々なケースに付いてていねいに書かれています。・・・イギリスでは市民生活の中に、ケガをしたり病気になった鳥を助けるための野鳥病院が多くあり、そのテキストとしてこの本がうまれました。・・・野鳥に関心のある方々ばかりでなく獣医師の方々にも、この本が役に立つでしょう。



というものなのですが、現在では絶版らしく、古書で求めました。

これまでも度々利用している「日本の古本屋」というサイトで検索し、名古屋の古書店にあるものを取り寄せたのですが、確認のために電話をしたところ、途中から雑談になり、野鳥が好きなのですか?獣医さんを志してらっしゃる若い方かな、と思って、野鳥シリーズの切手を沢山貼って出しました。楽しみにしてて下さい。と女性の方。
その本が本日届いたのですが、本当に、見て驚きました。
e0114851_15385895.jpg

e0114851_15233324.jpg

開封しやすい様な場所に開けられた冊子小包の小窓。
e0114851_15401370.jpg

私も、本当に最高のクリスマス・プレゼントになりました。

アマゾンではなく、日本の古本屋をよく利用するのはこういう心のふれあいが今までにも結構あったからです。鹿に関する雑談から始まって工房雑記を読んで下さる様になったり。

オンラインでの商売というと、冷たさを感じる方もいらっしゃると思いますし、それが良いとされる方もいらっしゃるかと思います。なので、それはそれとして良いと思うのですが、こういったふれ合いを大切に思われる方も多いのではないでしょうか。
そこで弊社ではオーダーフォームに通信欄を設けておりますので、取引以外の事、雑談も大歓迎です。
こういった雑談やご質問には、私、岡居が必ずお答えする様にしております。
この、名古屋の「つたや書店」には到底及びませんが、お買い上げ頂く皆様とのふれ合いを心から楽しみにいたしております。
[PR]
by OGLALA | 2011-12-20 15:28

OGLALA web shop 開店

OGLALAのオンライン・ショップが出来ました。
予定よりだいぶ遅くなってしまって、誠に申し訳ありませんでした。
まだ一部リンクが切れていたりして、落ち着くまでは時間がかかるかもしれませんが、基本機能は私も動作をチェックいたしましたので(safari)、ご来店頂けましたら幸いです。

OGLALA online shopへは、弊社ウェブのトップページにonline shopのボタンを新設いたしましたので、そちらからお入り下さい。
また、キャッシュの関係でcoming soon画面の出てしまう方は、直接オンラインショップへお入り下さい。
OGLALA online shop

自分で言うのも何なのですが、弊社の通販は、「とても丁寧、親切で心がこもっている」と評判が良いのです。
せっかくご利用して頂く以上、気持ちよくお買い物して頂ける様、私も御礼のメールが早く打てる様、頑張りますので、どうかよろしくお願い申し上げます。

残念ながら、オープン当初の品揃えは大変物足りないのですが、かわりといっては何ですが、年内のお買い上げ分に関しては、全国どこでも送料をサービスいたしております。
商品は徐々に増やして参りますし、トップページも、現在はいきなり商品から始まりますが、新入荷情報や企画情報等の欄も作り、充実させて参りますので、お楽しみに。
[PR]
by oglala | 2011-12-19 18:33

財布のビーズ部分完成

Wholの岡林さんとの共同作業の財布の、ビーズ部分が完成して、本日高知へ出荷しました。
e0114851_20394375.jpg

岡林さんが、どんな風に仕上げるのか、とても楽しみです。
[PR]
by oglala | 2011-12-12 20:40

ウェブ・ショップ準備中

最近はアシスタントがコンピューターを占拠。
ウェブ・ショップの準備で、難しい顔をしてドリーム・ウィーバーというソフトと戦っています。
思えば、まったくコンピューターが使えない配偶者に、「写真を入れ込むだけみたいな市販のホームページは嫌いだから、ちょっと勉強してこのソフト使える様になって」と、悪魔の様な課題を出したのが2006年ごろの事だったと思います。
それが、一昨年頃には現在のウェブが出来、そしてようやくウェブショップなどというものが出来ようとしております。
私がカートが嫌いなので(現在でも通販はほとんど電話で申し込んでいる)、カートは用意するな、ただし、分かりやすい注文方法にしろ、という指示に、顔を真っ赤にしてHTMLやら何やらと戦い、なんていうのでしょうか、あの、確認画面?そして確かに注文出来たと自動で送られるメール?ああいうのも、すべてゼロから、人様のウェブのソースも見ずに、自分でHTMLとかで作り上げたのですから、褒めてやらなければなりません。

目下、アシスタントの心配は、「売れるかなあ」ということの様。
売れてほしいです。
ご祝儀購入、いかがでしょうか。


さて、開店時に用意出来ている商品はこんな感じです。
e0114851_20232822.jpg

開店後になりますが、革物とかも順次揃えてゆきます。
ご期待下さい。
[PR]
by oglala | 2011-12-11 20:23